top of page
検索
  • 執筆者の写真堂尾拓人

令和5年4月

皆さんこんにちは!


最近の九州の気候はとても良くて、春の訪れを感じますね!

この時期はスポーツや遊びが盛んになる時期でもあります。そんな時に近くに芝生の遊び場があると素敵だと思いませんか?


今回は、人工芝と天然芝のコスト面について比較してみます。

実は、人工芝は長期的に考えると天然芝よりコストが抑えられるんです!どんな点が違うのか見ていきましょう!


まず、人工芝は耐久性があります。

天然芝は使い続けると徐々に劣化してしまいますが、人工芝は長持ちするんです!

また、人工芝はお手入れが簡単です。天然芝は水やりや肥料を使って手間がかかりますが、人工芝はそのような手間はありません。これによって、維持費を抑えることが出来ます。


コスト面に関しては、初期費用は天然芝の方が安く抑えられます。

しかし、設置後の維持費や人件費を考慮し長期的な目線で見ると、最初の施工だけで完了する人工芝の方が、結果的に安く抑えることができます。




しかも、雨が降った場合、土だけのグラウンドや土が露出している天然芝は地面がぬかるんでしまい、しばらく使うことが出来ませんが、人工芝は水はけが良いため、雨が降った後でも比較的早く使用することが出来ます。

その為イベントやスポーツの予定が立てやすいです!

これにより、キャンセルによる機会損失も抑えられます。これも大きなメリットですね!


さらに、人工芝は環境負荷を考慮した製品も増えています。水を使わず、化学肥料も不要なため、環境にやさしく、長期的なコスト削減にもつながります!


最後に、「PREMIUM GREEN」が販売している人工芝は品質が高く、コストパフォーマンスに優れています!

特にコストを抑えたい方には「楽~raku~」という商品がおすすめです!


上記の内容でお分かりの通り、人工芝は天然芝に比べて、耐久性、手入れの簡便さ、設置コスト、機会損失の軽減、環境負荷の低さなど、さまざまな面でコストを抑えることができます。ぜひ、参考にしてみてください!

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

皆さん、こんにちは! 九州は本格的な夏がもうすぐやってきますね! 今年の梅雨入りは平年より数日早かったようで、ジメジメした日が続いているかと思います。 さて、梅雨とともに九州にやってくるものは何でしょうか? そうです、台風ですね。 ご自宅や職場にお庭がある方、管理している公園などにお庭がある方、台風対策は考えていますでしょうか? 今日は、台風が来る前にやるべきお庭の整備方法について、一緒に考えてみ

皆さん、こんにちは! 九州は今梅雨シーズンに入っており、雨が降り続いていますね! 雨は私たち人間だけでなく、動物や植物にとってもとても大事なものとなります。 雨が降った後に日が差すと、少しの涼しさと太陽の日差しで、とても夏らしい時間を過ごすことができますね。 ですが、雨が降り、太陽が照り付けることで元気になるのは、雑草も同じです。 同じ植物でも、お庭のあちらこちらに生えて景観を悪くしたり、危険な虫

皆さんこんにちは! 最近どんどん暑くなり、木や花などの植物が成長していく時期になりましたね。 ご家庭によっては、家にある木が成長しすぎて通行の妨げになりそう、もうすぐ台風が来る時期なのに地盤が不安定な木があって危ない、そろそろ伐採したい、と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 道路に近いところにある木や広いお庭の中にある木は、重機を用いて伐採をすることが出来ますが、入り組んだ敷地や狭い

bottom of page