top of page
検索
  • 執筆者の写真堂尾拓人

接続テープの性能を最大限に

先日ご紹介した接続テープに関して防草シート施工時に私達が大切にしてる事があります。 接着面(防草シート、コンクリート)の表面に汚れや、水分があると、高い粘着力を持つ高品質の接続テープを使っても十分な接着を得ることが出来ず、剥がれてしまうことがあります。 私たちは、しっかり時間と手間をかけて、丁寧に接着面の汚れを除去し、接着箇所が雨などで湿っていたり濡れている場合は完全に乾いた状態で施工することで、お客様のお庭の防草効果が最大限になるよう常に努めております。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

台風前に庭木や石を整備しませんか?

皆さん、こんにちは! 九州は本格的な夏がもうすぐやってきますね! 今年の梅雨入りは平年より数日早かったようで、ジメジメした日が続いているかと思います。 さて、梅雨とともに九州にやってくるものは何でしょうか? そうです、台風ですね。 ご自宅や職場にお庭がある方、管理している公園などにお庭がある方、台風対策は考えていますでしょうか? 今日は、台風が来る前にやるべきお庭の整備方法について、一緒に考えてみ

雑草対策に防草シートを!

皆さん、こんにちは! 九州は今梅雨シーズンに入っており、雨が降り続いていますね! 雨は私たち人間だけでなく、動物や植物にとってもとても大事なものとなります。 雨が降った後に日が差すと、少しの涼しさと太陽の日差しで、とても夏らしい時間を過ごすことができますね。 ですが、雨が降り、太陽が照り付けることで元気になるのは、雑草も同じです。 同じ植物でも、お庭のあちらこちらに生えて景観を悪くしたり、危険な虫

弊社でカニクレーンを導入しました!入り組んだ敷地の伐採剪定に!

皆さんこんにちは! 最近どんどん暑くなり、木や花などの植物が成長していく時期になりましたね。 ご家庭によっては、家にある木が成長しすぎて通行の妨げになりそう、もうすぐ台風が来る時期なのに地盤が不安定な木があって危ない、そろそろ伐採したい、と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 道路に近いところにある木や広いお庭の中にある木は、重機を用いて伐採をすることが出来ますが、入り組んだ敷地や狭い

bottom of page